復縁できない女性の特徴5つと解決方法

元彼との復縁がなかなか思ったように進まないと、「もうこのまま復縁できないんじゃ…」と落ち込んでしまいますよね。

この記事では、復縁できない女性に共通する特徴5つと、その解決方法をお伝えします。

復縁に成功できた人や何度別れても復縁を繰り返すことができる『復縁できる女性』がいる一方、一度別れた後は何をしても自分の思うように上手くいかない『復縁できない女性』もいます。

『復縁できない女性』の特徴が当てはまっていないか確認して、もし思い当たる部分があればこの記事の解決方法を参考にしてください!

【10/20(日)まで】
LINEの復縁占いが無料!
 復縁の可能性は何%?
 いつ復縁できる?
 今なにをしたらいいの?
LINEであなたの復縁運を無料で占います! ※LINE友だち追加ページが開きます

相手に依存している

好きな相手に依存してしまうというのは、少なからず誰にでもあるものです。

ですが、あまりにも依存度が高いと、相手から「重たい」「面倒くさい」とネガティブに思われてしまいます。

別れているけどまだ相手を好きな場合などは特にその不安や不満な気持ちから自分では気づかない内にどっぷりと彼に依存をしていて相手が不快になるような行動をしてしまっているかもしれません。

彼に依存してしまう人の特徴としては、恋愛が自分の生活の中心になってしまっている人が多いです。

どの程度依存しているのかにもよりますが、彼のことは全部知りたい!彼がいないと生きていけない!などと考えている人は周りに指摘されても自分は依存しすぎたりしてないと思っているので注意しなければいけません。

依存しすぎないようにするには

彼のことが知りたいし別れた後は寂しいので最初は難しいかもしれませんが、しばらく彼とは連絡を取らず、SNSなども一切見ないようにしましょう

別れた後の彼の状況や交友関係、仕事など気になってしまう気持ちはわかりますが、SNSなどで間接的かつ断片的に彼の生活を知ることによって気になる心と言うのはより一層育ち、自分自身も色んな想像が巡り苦しくなってしまいます。

なんとか少しの繋がりにでもすがろうと数分置きに携帯をチェックしたり、コメント、メールをしようか考えてみたり、別れた後なのに生活や行動が気づかない内に彼中心になっていませんか?

彼の事を気にしてその感情を生活の中心にしている不安定な女性よりも自分の時間、仕事や趣味を楽しんでいる人の方が自然と魅力が湧き出てくるものなので、まずは自立して一人でもしっかり地に足をつけて楽しめるようになりましょう。

そうすることで冷静になり程よい距離を保って自分を見つめ直すこともできるので、彼を刺激するような新しい魅力が生まれるチャンスになり、復縁に向けての一歩になります。

別れた原因と向き合おうとしない

どんなカップルであれ、別れてしまったということは、あなたにも何かしらの原因があります。

うまく行っていると思っていたのに急に別れてしまったりすると、なかなか現実を受け入れられなかったり混乱してしまったりするものですが、まずはその原因をあなた自身が理解する必要があります。

性格が合わないのか、魅力を感じなくなったのか、プレッシャーが重くなってしまったのか、仕事が忙しいのかなどその原因は様々です。

男性は何か大きなきっかけがない場合には別れるときに自分の気持ちの問題だったり、できるだけ確信をつかずになるべくあなたのことを傷つけないような言い方で別れを切り出してくるかもしれません。

そうすると女性の方も、特に大きな理由もないのに振られたと言う悲しさに沈んでしまいなかなか本当の原因を見つけないまま進んでしまうので根本を解決できず復縁も果たされないと言うことになります。

被害者にならず別れた原因をしっかり考える

別れた後には悲しさや怒りから、つい相手の事を責めてしまいがちです。

ただ、もう一回話し合いたい、きちんと原因が知りたい、本当は浮気してたから別れたいのかな、など相手に自分の知りたい願望を押し付けて連絡するのは復縁したい人にとってはマイナスな行動です。

なぜなら、何も考えずに勢いで相手に連絡してしまうと、相手が意見を言って来ても全てネガティブかつ否定的に返してしまう可能性があり復縁とは真逆の方向に向かってしまうからです。

まずは冷静になりどこに原因があったのか自分自身でも考えてみましょう。相手の求めるものではなく自分の求める理想、将来像を押し付けていたと言うこともあり得ます。

ルーティーン化した行動がつまらなく、次第にプレッシャーや責任に感じ重くなってしまったケースもあるかもしれません。

もちろんあなた一人に原因がある訳ではないので、お互いが譲歩し成長できるポイントや改善点を見出せれば彼にとってもあなたにとっても前向きな関係を再築できるきっかけになります。

独占欲が強い

付き合っている相手に対してなるべく自分の思う通りにしたい、行動を知っておきたいなど相手を支配したい気持ちがある人は実は少なくありません。

当の本人は自分はそんなこと絶対しないと思っていても、気づいたら独占欲の強い行動をしてることもあるでしょう。

独占欲は相手を把握したい、自分の管理下にできるだけ置いておきたいし自分のものだと言うことを公にアピールしたいと言う自己への精神的な安心感のために相手を縛り付けてしまう束縛や支配欲に繋がりやすくもあります。

そういった欲や束縛は別れる原因には十分なるものの復縁する時には一番懸念される問題です。

もっと相手を信頼しましょう

別れた原因に相手への独占欲や束縛がある人は、その自分の行動の根本を見つめ直す必要があります。

相手はあなたの恋人であって所有物ではありません。相手にも相手の考えや気持ちがあり好きだからこそ我慢できることもあるし譲れないこともあるでしょう。

束縛やコントロールすることをお互いしあうことが好きなカップルならいいですが、別れた原因がそこにある場合には復縁をする時にはその問題を解決する必要があります。

相手を信頼できないから束縛してしまうのか、自分と一緒にいてくれる時間や態度によって相手の自分への愛を測っているのかなど、それぞれ原因はあると思いますがお互いが相手を尊厳できる距離を保つことは恋人同士でも最低限のルールです。

本気で相手を大事に思い復縁したいのであれば、これまでの相手に対する自分の行動をしっかり認識し、自分のための行動をするのではなく相手のためを思った行動をし、その変化を彼に見てもらいましょう。

別れたのに頻繁に連絡をする

別れたけど復縁をしたいとき、一番気をつけなければいけないのは付き合っていた時と同じように頻繁に彼と連絡をとることです。

もちろん、別れた後も友達でいよう、たまには遊ぼうなどと話したのでなるべく彼女の立場から外れないように彼と連絡をとりたくなってしまうのはわかりますが、復縁したいのであれば別れた後に彼とあなたに必要なのは距離です。

別れを切り出したのが彼だったとしも、彼の心の中も別れたばかりの時は整理されてなかったり落ち着いて自分を見つめ直したい期間が少なからずあるものです。

相手に対して申し訳ない、寂しい、会いたいなどまだまだ傷が新しくそれを少しづつ自分のペースで修復したいのに、相手から頻繁に連絡がくればその思いなどがどんどん疲れになり相手に対して拒絶したいという気持ちが生まれてしまいます。

男性は追いかけるより追いかけたい

付き合い始めた当初などは毎日連絡をして一緒にいて甘えられることなども可愛く感じるかもしれませんが、男性は本能では追いかけられるより追いかけたいものなので、その安心しきった生活では狩猟本能失ってしまうかもしれません。

特に別れた後と言うのは、区切りをつけるためにこれ以上2人の関係を続けるのをやめようとしている訳ですから、例え友達になろうと言っていても今までの相手との関係を失う覚悟をしているはずです。

そんな中で今まで通り頻繁に連絡がくれば、自分が何もしなくても相手は自分の所に寄ってくるし自分次第でどうにでもできるような状況に感じるでしょう。

もしくは、相手を傷つけないために友達とは言ったものの別れたのに頻繁に連絡がくればうっとしく面倒臭い存在に感じるかもしれません。

一度拒絶という感情が生まれた後には復縁するのはとても困難なので、自分にも相手にも一息つける期間を設けてあげましょう。

友達に戻るとしてもある程度の期間を得ると言うのは大事なことなので、その期間中にしっかりと自分を成長、自立させて復縁に繋げましょう。

体の関係を許してしまう

男性にとって性欲はもっとも強い欲の一つなので、相手が男性である以上は復縁と体の関係について順序を考えなければいけません。彼とあなたは元々恋人同士だったので、復縁前に体の関係になりやすくもあります。

もちろん、ある程度の冷却期間を置いて、またお互い相手を意識するようになり、デートをした時にやっぱり相手の大事さがわかりそのまま復縁しセックス、と順調に行けば最高ですが、現実はなかなかそう思い通りにはいかないものです。

もちろん男性のそういった性的欲求をくすぐりながら復縁に繋げようとするのも一つの手ではありますが、実際に相手と体の関係を持つかどうかはタイミングを分けておく必要があります。

SEXしたから復縁する、SEXしているから恋人と言うのはモラルとしては正しいのかもしれませんが実際にはそうなる可能性は低いものです。

女性としては大好きな彼をなんとしてでも繋ぎ止めたいと言う思いから、体だけでも関係をつなぎとめておきたいと思うかもしれませんが、それは相手が主導権を握った都合の良い関係に陥りやすいシチュエーションでもあります。

もちろんそれもあなたの決断なので否定はできませんが、その方法だと復縁の可能性は圧倒的に低く、あとでもっと辛い思いをすることになりかねません。

SEXはきちんと関係を確かめてから

好きな相手と体の関係はあるのに恋人同士になれないことほど辛く抜け出すのが難しいことはないのではないでしょうか。そうならないためには、一度のSEXとタイミングが大事になります。

もしも久しぶりに会った彼と呑みに行きお互い盛り上がりいい雰囲気になった場合、そのままエッチしてしまうことが必ずしもNGと言う訳ではありませんが2回目以降は絶対にしないようにしましょう。

そのままだらだらと何回も体の関係を重ねてセックスフレンドのような関係になると復縁ができない可能性がうんと高まるので注意が必要ですが、逆に2回目がなければ彼も不安や不思議に思うので興味心をくすぐるチャンスになります。

だからと言って良い雰囲気の中でエッチ前にいきなり関係を明確にしようとしても相手を引かせるだけなので、彼に会う時はそんな雰囲気にならないように呑みや夜は控えて、お互い楽しかった時を思い出せるようなデートやランチにしましょう。

そこで気持ちが盛り上がり帰る前にキスやボディータッチがあれば相手の気持ちも盛り上がり次にあなたに会うまであなたのことを考えるようになるでしょう。

都合のいいセフレではなく本命としての位置を獲得するためには、気はあるけれど簡単に手に入らない振る舞いが相手の本能とあなたに対しての信頼や本命度をあげて復縁に向けて有効に働きます。

まとめ

元彼とヨリを戻したい時、復縁に至るまでには色々な可能性やアプローチの仕方がありますが、復縁できない女性の特徴にあなたはいくつ当てはまったでしょうか?

自分が実際にしていた行動や考え方に今回の記事の中身を照らし合わせてみて、心あたりがある方は知らない内に復縁から遠ざかる行動をしてしまっていたかもしれません。

ただ、これをチャンスと捉えて軌道修正すれば復縁するための可能性はまだまだいくらでもあります!

元彼と復縁するために自分自身の気持ちと行動を冷静に振り返り、自分中心ではなく相手とのバランスをとって新しいあなたの魅力と成長をしっかりと相手に知ってもらいましょう!

きっとあなたと相手が求める恋愛関係と復縁に手が届くはずです!

【10/20(日)まで】LINEの復縁鑑定が無料!
 復縁の可能性は何%?
 いつ復縁できる?
 今なにをしたらいいの?
LINEであなたの復縁運を無料で占います! ※LINE友だち追加ページが開きます

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事