AB型の元彼の心理や特徴を解説!復縁する方法6選

AB型の男性は掴みどころがない人が多く、復縁したくてもなかなか心理が分かりづらいですよね。

この記事では、別れた後のAB型男性の心理や特徴女性の血液型別の復縁方法をご紹介します。

気をつけるべきNG行動もありますので、ぜひ参考にしてください!

【6/7(日)まで】
LINEの復縁占いが無料!
 復縁の可能性は何%?
 いつ復縁できる?
 今なにをしたらいいの?
LINEであなたの復縁運を無料で占います! ※LINE友だち追加ページが開きます

AB型男性の特徴

まずは、AB型男性がどんな人かを知るところから始めましょう。

個々人の性格は交際していたあなたのほうがより詳しいはずですが、色眼鏡をかけず、一般論としてのAB型男性の特徴を知ることで、元彼の素顔が見えてきます。

AB型の特徴

まずはAB型の特徴をあらためて確認してみましょう!

AB型の特徴
  • 天才肌(感受性が良い)
  • 二面性がある
  • 論理的なこと(要領が良いこと)が好き
  • 責任を取りたがらない
  • 繊細
  • 自分だけの趣味を持っている

元彼を思い浮かべてみると、思い当たるところがいくつかあるはずです。

AB型男性の恋愛の特徴

次に、一般的なAB型男性の恋愛の特徴をまとめます。

AB型の恋愛の特徴
  • 自立した大人の女性が好き(ベタベタしない)
  • おっとり系が好き
  • 一人の時間を大事にしたい
  • 熱しにくく冷めやすい
  • 裏切りを許さない

元彼に当てはまるかどうか、客観的に思い返してみましょう。

AB型男性との復縁の可能性

AB型男性と復縁したいときに重要なのは、復縁することは元彼にとってメリットだということを理解してもらうことです。

そもそもAB型男性には優しい性格の人が多く、元カノであっても邪険に扱うことができないという人もいます。しかし、その優しさに甘えていつまでも依存するようなそぶりを見せているうちは、復縁は不可能です。

また、裏切りを絶対に許さないという強い意思を持っている人が多いため、女性側の浮気が原因で別れることになった場合、復縁には年単位の期間がかかってしまうこともあります。

別れた後のAB型男性の心理

彼女と別れた後、AB型男性がどのような心理状態になるかをご説明します。

心の流れがわかっていれば、どの時期にアプローチするのがベストタイミングかがすぐにわかります。

別れてすぐから2週間

別れた直後、AB型だけでなく多くの男性は解放感を味わいます。交際中は楽しいこともたくさんありますが、自分だけの時間、場所、お金、そういったものをある程度差し出す必要があります。

恋人関係を解消し、それらの時間や場所、お金を自分のためだけに使うというのは、ある種の浄化です。寂しいという気持ちや喪失感を洗い流すために、自分を大事にすることは誰にとっても必要なものとなります。

AB型男性はこの段階では、別れを選んだことは自分の人生にとって最善の決断であると信じています。復縁に向けた動きを見せるとしつこい女だと思われ、会うことや連絡を取ることも拒否されてしまう可能性がありますので気をつけてください。

しかし、別れの直後からこれまでどおりに連絡が取れている人はすぐにでも復縁できる可能性もあるので見極めが必要です。

AB型男性が自分から振った場合の心理状態

AB型男性は、交際中にすこし気になることがあっても決してそれを伝えません。そして、小さな不満をため込み、自分のなかで別れるか否か、決着がついてから彼女に伝えます。そのときにはもう、決断を曲げることはできません。

この場合、元彼のなかではすでに長い期間をかけて彼女との関係を消化しているため、ほとんど未練を感じることがありません。

また、互いに険悪なムードを感じていて、どちらが先に伝えるか、という状況では、おそらく彼のほうから別れ話を切り出します。AB型男性特有の自尊心の高さから、「振られた男」というレッテルを貼られたくないと感じるためです。

未練を感じていたとしても、それはすでに終わったことなので、誰かに話を聞いてほしがるとか、態度に表れることもありません。

AB型男性が振られた場合の心理状態

女性側から別れ話を切り出されたとき、多くのAB型男性は断りません。むしろ、それを自分も望んでいたような振る舞いをします。

これは、「振られた男」でなく、「合意のうえで別れることにしたカップル」にしたいという自尊心から来ます。

女性から別れを切り出された場合でも、未練を感じさせるようなことはせず、落ち込んでいるようすをまったく見せないのがAB型男性の別れ直後の特徴です。

2週間から1ヶ月

AB型以外の男性はこの時期、恋人がいなくなった喪失感や別れを選んだ自分に対する後悔の気持ちが生まれることが多いのですが、AB型男性は喪失感や後悔を感じることがあまりありません。

とはいえ、元カノのことを考えていないわけではなく、むしろどの血液型の男性よりも元カノのことを考えています。

考え抜いたうえで、別れたことは正しい決断だったと思えば、喪失感や後悔にさいなまれることがないのがAB型男性の特徴です。逆に言えば、気持ちの整理がつくまではいつまでも元カノのことを引きずっていると言って良いでしょう。

個人差はありますが、2週間から1ヶ月というこの期間に気持ちの整理をつけるAB型男性が多いと考えられます。

この期間がいわゆる冷却期間となりますので、別れてから連絡を取っていない場合は連絡を控えてください。連絡を取ると未練がましい女と思われてしまい二度と連絡が取れなくなることもあります。

冷却期間なしで復縁できる場合もある?

AB型男性が相手の場合には、冷却期間なしで復縁できることもあります。

これは、別れたあともずっと連絡を取り合っている場合のみです。

AB型男性は、本当に関心を失った相手とは連絡を取ろうとしません。その場合は冷却期間をきちんと取る必要がありますが、これまでどおりに連絡が取れているなら、すぐに復縁できる可能性があります。

ガツガツせず、その関係を細く長く続けるイメージで連絡を取りましょう。徐々にこれまでのような頻度で返事が来るようになります。そのときが復縁のチャンスです。

1ヶ月から3ヶ月

1ヶ月から3ヶ月の間に、AB型男性のなかでは完全に過去の恋愛にケリをつけています。

冷却期間が済んだ後、連絡が取れるようになれば復縁は難しくありません。実際、この時期に復縁に向けての動きがあったという人が多数います。連絡が来るかどうかで元彼の心理状態を把握しましょう。

AB型の元彼から連絡が来た

この時期に連絡が来るようなら、元彼のなかで気持ちの整理がついていると考えていいでしょう。

AB型男性は不要な人物との関係を自ら取ろうとしないため、この時期に連絡が来るということは、あなたに人としての魅力を感じ続けていると思ってかまいません。復縁の道が閉ざされていないと考えてください。

ただし、連絡が来たからといって安心してはいけません。AB型の恋は熱しにくく冷めやすいが原則です。

ガツガツした女性には見向きもしませんので、当たり障りのない関係から徐々に歩み寄るよう心がけましょう。

AB型の元彼から連絡が来ない

この時期に連絡がない場合は、まだ元彼のなかで気持ちの整理がついていないか、もしくは元彼のなかで、もう連絡を取りたくない相手と思われている可能性があります。

もう連絡を取りたくないと感じられている場合は、これまでの関係を完全に清算し、出会い直すつもりで元彼と接してください。それが唯一復縁する方法です。

AB型の元彼と復縁する方法

では、具体的にどのような方法でAB型の元彼と復縁できるかご説明します。

6つの方法は時系列になっていますので、現在のふたりの関係からどのアプローチが必要かを照らし合わせてください。

冷却期間を取る

AB型男性が元彼の場合、例外的に冷却期間を取らない場合もあることをお伝えしましたが、基本的には冷却期間は必要です。

2~3ヶ月を目安にし、この期間はあなたも自分のために時間、場所、お金を使ってください。AB型男性は依存されることを嫌い、自立した関係を望んでいます。互いに自分を大事にすることで、復縁の準備が進みます。

連絡を取るときは明るい話題で

冷却期間後、相手から連絡が来ることもありますが、自分から連絡してもOKです。

けんか別れの場合など、「まだ怒ってる?」「あのときはごめんなさい」といった下手に出て顔色を窺うようなLINEなどを送りがちですが、AB型男性に対してそのようなメッセージを送るのはやめてください。

いっそこれまでのことをすべて忘れ、まったく別の話題を持ちかけましょう。

できれば元彼の関心を引いたり、意外性のある話題がベターです。面白いと感じればそれを深く知りたいという気持ちが優先し、返事をしてくれることが多いでしょう。

元彼にとってメリットのある話題かどうかをよく考えて連絡を取ってみてください。

友だちとしてアプローチ

恋愛感情を燃え上がらせるまでに時間がかかるAB型の元彼には、なるべく友だちとして接するようにしましょう。

相手もすんなりと友だちという関係性を認めてくれ、意外なほど普通に話ができます。

相談にも気兼ねなく乗ってくれますが、自立した女性が好みのAB型男性には、あまり相談をするのはおすすめしません。弱いところを見せて庇護欲をかきたてさせるといった常套手段は使えないものと思っていてください。

会うときはこれまでと違う一面をアピール

AB型の男性には、一度興味を持ったことがあっても、その後飽きたら二度と関心を持たないという傾向があります。これは女性に対しても同じです。そのため、会えることになったときは、これまでと違う自分を見せるようにしてください。

なにも思いつかなければ、髪型を変える、ファッションを変えるといった外見に変化をつけることをおすすめします。

AB型の人は天才肌と言われるように第六感的な感覚が鋭く、細かいことによく気がつく人が多いです。外見でも内面でもすぐに気づいてもらえるので、なにかこれまでとの違いをアピールしてください。

はっきりと復縁の意志があることを伝える

AB型男性はほかのどの血液型よりも女性に対して純粋さを求めます。友だちとして仲良く過ごせるようになったなら、へたな駆け引きをせずに素直に復縁したい気持ちを伝えましょう。

告白はLINEなどデジタルな方法ではなく、会ったときに言うのがおすすめです。どうしても会えない場合は、電話にしましょう。

このときに気をつけたいのが、今すぐに返事が欲しいと考えないことです。ペースが乱されることを嫌うAB型男性とは、時間をかけてゆっくりと復縁に向かうという気持ちを持っていてください。

理論的に復縁の良さを伝える

おいしいご飯が食べられる、ふたりでいれば家事を分担できるなど、具体的に復縁するとどのような利点があるか、理論的にわからせるような言動をするのもAB型男性との復縁にはおすすめです。

AB型男性は絶対に情に流されるということがありません。むしろ、同情を買うような真似をした相手からは離れていってしまいます。

自分の魅力をプレゼンするような気持ちで過ごすのが、復縁のための秘訣です。

これまでと同じくらい連絡を取り合えるときが復縁のチャンス

ほかの血液型と違い、冷却期間が不要な場合もあるAB型の元彼との復縁は、連絡をどれくらい取れる状況かが重要なポイントになります。徐々に連絡を取り合う回数が増え、交際当時と変わらないと感じるようになれば、その頃が復縁に向けてアプローチする時期です。

グループでのレジャーなどでなく、ふたりきりで会う時間を作り、復縁したいという気持ちを伝えるのは、連絡の頻度が恋人同士のときと変わらなくなったときがベストタイミングになります。

女性側の血液型別!AB型の元彼との復縁ポイント

恋愛関係になる相手とは血液型の相性があることはよく知られていますが、それは復縁するときも同じです。

血液型別で、AB型の元彼との復縁で気をつけるべき点が変わってきますので、参考にしてみてください。

A型女性の復縁ポイント

AB型の人にはA型的な部分とB型的な部分が混在しています。筋道立てて思考するところは非常にA型と似ているため、A型女性は話し合いの場を設けることで復縁がうまく進みます。

しかし、AB型の元彼は、交際していたころとまったく別人のような態度を取るかもしれません。これは、興味のあるものに対する態度と興味を失ったものに対する態度がAB型の人のなかで違いがあるからです。

A型の方は相手の気持ちを慮る能力に優れているため、AB型の元彼の、態度の変わりように心が折れてしまう可能性があります。

話し合いの場を持つときには、元彼の態度が当時からは想像もつかないようなものであっても驚かず、めげずに対応してください。

今はあなたへの関心が薄れていますが、論理的に復縁のメリットを示すことができれば関心を取り戻し、復縁できる可能性があります。

B型女性の復縁ポイント

B型女性の多くは感情的な思考の持ち主です。そのため、論理派のAB型とは話し合いがスムーズにいかないことが多々あります。B型女性が感情を抑え、元彼のペースに合わせて話をすることで復縁がうまくいきます。

どうしても感情論に走ってしまいそうな人は、自分の考えを書き出し、筋道立てて説明できるよう事前に準備しておくと安心です。

AB型男性はすこしでも矛盾や違和感を感じれば不信感を抱きます。B型女性がAB型の元彼と復縁したいなら、理詰めでものを考える練習をしてください。

O型女性の復縁ポイント

O型女性がAB型の元彼と復縁したいなら、一度関係を清算し、友だちからやり直しましょう。

O型女性の多くが交渉や駆け引きを苦手としています。AB型の人はへたな駆け引きをすると余計に遠ざかってしまいますから、一度すべてを手放すという気持ちでいてください。

これまであった建物を居抜きで使うのでなく、まったくべつの場所で、基礎から打ち直し、もう一度作り直す必要があるということです。

AB型女性の復縁ポイント

同じAB型同士、気が合う部分や共感できる部分があるため、AB型女性がもっとも復縁できる可能性が高いです。

友だちからやり直しても良き理解者になれるため、慌てずとも徐々に復縁に向かっていくことができます。

AB型の人は他人に自分を分かってもらえなくてもいいと感じる反面、孤独も感じています。その孤独に寄り添えるのは同じAB型だけです。

やってはいけないNG行動

AB型の元彼と復縁したい女性がやってはいけない、NG行動をまとめました。

復縁したいと感じているとつい焦ってしまったり、ほかの血液型の人との恋愛ではこうだった、と枠にはめたくなりますが、AB型男性が相手の場合はどちらもうまくいきません。

駆け引きする

駆け引きをする女性のことをAB型の男性は面倒くさいと感じています。

素直な女性が好きなAB型男性には、通常の恋愛で通用するような駆け引きを一切しない努力が必要です。

どのような態度を取ることが互いにとってもっともスマートかを考え、合理的な判断をしてください。

LINEの連投や長文などしつこい

連絡を取り合う仲になっても、LINEを連続でいくつも送ったり、長文を送ったりするのはやめてください。

AB型男性はほかの血液型の人よりもパーソナルタイムを重視しています。自分だけの場所や時間を乱されたと感じさせる言動は絶対にいけません。

これは復縁後にもあてはまりますので、復縁期間中から、彼の時間や場所を大事にすることを心がけましょう。

重い女性

これまでごめんね、次は○○するからと媚びることや、○○がいないとダメといった重い女性を演じるのはやめてください。

未練や喪失感、後悔といった考えをあまり持たないAB型男性には、感情的で面倒な女性と思われてしまいます。この時点で復縁の道は閉ざされていきますので気をつけましょう。

あくまで自立したひとりの人間として対等な関係であることを、あなたもしっかりと自覚するべきです。それが、AB型男性との復縁、そしてその後の恋愛を長続きさせることにつながります。

急いで復縁を進めようとする

すぐに距離を詰めないように気をつけましょう。

復縁したいと思っているあなたにとっては、一日でも早く彼氏彼女という関係になりたいと感じていると思います。しかし、恋愛はひとりでするものではありません。相手のペースに合わせることを大事にしてください。

AB型男性は熱しにくく冷めやすいという特性を持っているため、復縁に対してものんびりマイペースです。

ペースを乱し、早く復縁したいと迫るようなことがあれば、AB型男性にとっては自分のテリトリーに土足で入ってこられるような感覚になってしまいます。慌てず、相手のペースに合わせて復縁を進めていくようにしましょう。

まとめ

AB型の元彼と復縁したいときは、以下の点に気をつけることが大事です。

・冷却期間を取るかどうかは連絡の頻度で決める
・関係をリセットし友だちとしてやり直すほうがうまくいくこともある
・駆け引きせず素直に復縁したい気持ちを伝える
・復縁することで相手が得るメリットを論理的に説明する

また、しつこい、重い、焦らせる女性からはAB型男性は離れていってしまいますので、元彼のペースを尊重して復縁に向かうよう心がけてください。

二面性がある、ドライな性格などと言われるAB型ですが、繊細で優しい心を持った方が多いのも事実です。

AB型の元彼の心理や特徴を理解し、復縁後も長続きする関係になって、最高のパートナーとの日々をお過ごしください!

【6/7(日)まで】LINEの復縁鑑定が無料!
 復縁の可能性は何%?
 いつ復縁できる?
 今なにをしたらいいの?
LINEであなたの復縁運を無料で占います! ※LINE友だち追加ページが開きます

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事