元彼を忘れられないのに結婚してしまった…対処法まとめ

結婚をしているのに元彼の事が忘れられない時、どうすればその苦しさや気持ちを整理できるのかと悩んでしまいますよね。

元彼のことが心に残っているのに、他の人と結婚をして辛い思いをしたり心にモヤモヤを抱えている人は意外にも多いものです。

今回は結婚した後も元彼を忘れられない理由、結婚後に芽生える後悔、対処法や実際に離婚してしまった人の体験談を紹介します!

【7/14(日)まで】
LINEの復縁占いが無料!
 復縁の可能性は何%?
 いつ復縁できる?
 今なにをしたらいいの?
LINEであなたの復縁運を無料で占います! ※LINE友だち追加ページが開きます

元彼を忘れられない理由


夫がいるのに元彼のことを忘れられなかったり、頻繁に思い出してしまったりすると、どうしたら良いのかと心労が増えますよね。

このような悩みを抱えている人は実はたくさんいます。

なぜかと言うと、元彼を忘れられないと言うのはごく自然の感情だからです。

付き合っていた長さやシチュエーション、別れ方によって引きずってしまう期間や思いは変わるのです。

まだ元彼に未練が残っている

まだ元彼の事が好きだと思っていると、当然ですが彼のことを忘れられなくなります。

ただ、実はその感情は純粋に元彼の事が好きと言う恋愛感情ではなく、自分自身の中に残っている未練や後悔がそう勘違いさせているケースも多いのです。

例えば、元彼と結婚したかったのにできなかった、自分の片思い期間が長くてやっと付き合えたのにうまく行かなかった、相手には自分と結婚できない何かしらの理由があった場合などその未練や後悔は一層強いものになっているでしょう。

自分が振られている場合は時に気持ちの整理をつけるのが難しいので、そのモヤモヤが忘れられない原因となっている可能性が高いです。

現在の生活に不満がある

結婚生活は2人の違った人間との関わり合いなので、価値観が合わない、違うと感じ疑問が生まれることは少なからずあるものです。

そのような小さな疑問が積み重なると、自分の理想としていた生活や環境を過ごすことができていないとストレスになり、その不満を結婚相手のせいにしてしまいがちです。

それは経済的な事だったり、自分の物欲だったり、身体の相性だったり、満たされない思いと言うのが知らず知らずに昔のただただ楽しかった思い出や元彼を思い出すきっかけになり、忘れられないと思わせている原因になります。

旦那と元彼を比較してしまう

今の夫と喧嘩した時や嫌な部分がある時に、比較してはだめだと思っていても好きと言う気持ちの強かった元彼ほどその比較相手にしてしまうものです。

今の旦那の嫌な所を元彼と比較している訳ですから、その部分はもちろん元彼の方が良かったとなってしまいます。

現在進行形で側にいる時間が長い夫の嫌な所は目につきやすく、この部分も、この部分も元彼の方が良かったなと比較して、元彼の方の評価がぐんっと上がってしまうのです。

その結果、元彼への思い、元彼と結婚してたらどうなっていただろうなどの気持ちを膨らませ、より一層元彼を思い出してしまうきっかけになります。

元彼以外と結婚した後悔

元彼が心の中に残っていて、忘れられないまま他の人と結婚してしまった場合にはどんな後悔が起こり得るのかを紹介します。

結婚しなければ元彼と復縁できたかも

別れる時には色々な理由がありますが、後悔がある人や元彼の事を忘れられない人の多くはスッキリとしない状況のままで元彼との関係を終わらせた方が多いです。

振られてしまった、相手や自分の浮気が原因、長年付き合ったけど結婚できなかった、遠距離恋愛が耐えられなくてなど色々と理由はあるでしょう。

そういった心残りがあると、もしも自分が結婚してなかったらまた元彼とヨリを戻せたかもしれないという可能性を想像してしまいがちです。

その「もしも」の可能性に期待を膨らませ、元彼と幸せに過ごしている姿を想像してしまうと、その気持ちや可能性に執着し後悔が生まれます。

こういった感情がある方は執着心が強い事が多く、元彼と不倫関係になったり今の夫と離婚してしまうケースもあるので、そうなりたくない場合には今の夫との関係を深めることに重点をおくようにしましょう。

夫に申し訳ないと言う気持ち

もう一つ起こり得るのは、忘れられない人がいるのに結婚してしまい、今の夫に申し訳ないと言う気持ちです。

こんな気持ちを持ったまま今の夫といるのは、彼の事を裏切っているのではないかと自己嫌悪感がどんどん強くなってしまいます。

そうすると、精神的にも追い詰められてしまい、その罪悪感によって、きちんと正直な気持ちを伝えなければと常に頭で悩んでしまうようになるのです。

追い詰められると、その気持ちは後悔となりどんどん膨れ上がるので、そうなる前にしっかりと自分の気持ちを見極めて対応をしていく必要があります。

元彼を忘れられない人の対処法4つ

結婚をした後に元彼を忘れられない人は、今自分が置かれている状況と感情の中で日々悩んでいると思います。

自分がその状況に置かれた時に、これ以上悩み続けて苦しまないよう、気持ちを整理できる対処法を紹介します。

思い出を美化しない

元彼を忘れられない人は、元彼との良い思い出にだけを目を向け、実際にあった出来事より思い出を美化している可能性があります。

まずは、元彼と付き合っていた時の事を冷静に思い出すようにしましょう。別れたのには何かしら理由があるはずです。

良かった思い出だけではなく、自分にとって元彼の良かった所や悪かった所をしっかりと思い出しましょう。そうすることによって過去の関係性や元彼の事を客観的に判断するのです。

しっかりと自分の気持ちを整理するために、今自分が一番大切にしている事が何か優先順位を考えながら自分の行動にしっかりと責任を持てる判断をしましょう。

元彼は変わってしまっていると考える

元彼と別れてから月日が経っている場合には、自分が知っている彼とは変わってしまっている可能性を考えましょう。

今自分が思い出すのも、忘れられないのも、恋をしているのも、今の彼ではなくて昔の自分が側にいた時の彼だと言うことを冷静に考えるのです。

自分が好きだったのは昔の彼であって、今現在の彼ではありません。思い出としてであれば素敵なままで残り終わらせられるものが、何か行動をすることで自分の今の状況だけではなく元彼との思い出も崩してしまうかもしれません。

元彼にも他の女性、家庭があると思いSNSは見ない

考えを切り替えて前に進みたいのであれば、相手にも家庭や新しい恋人がいることを思い浮かべましょう。

現代であればSNSなどで元彼の現状を知るのは簡単なことですが、探れば探るほど、SNSと言うその1つの繋がりに頼り、気になってしょうがない気持ちがより一層強くなるのです。

そうならないためにも、SNSなどは極力見ないようにして、相手も新しいパートナーと幸せになっていることを考え前向きに気持ちを切り替えるようにしましょう。

お互いが違う方向を向いて進み始めていれば、自分の今の現状や感情に対しても前向きに幸せになろうと考えがシフトできるので、元彼への思いが薄れるきっかけになります。

現在の夫の良い所や今の自分にとって大事なことを考える

元彼の事が忘れられなくても、あなたが現在の夫と結婚を決めたのにはきちんと理由があるはずです。

この人となら一生幸せな家庭を築けると思ったから夫との結婚を決めたのではないでしょうか。

今の夫の良い所をたくさん考えるようにして、彼への気持ちを再確認するきっかけを作って行きましょう。

自分の理想を押し付けるのではなく、言動、仕草、行動など、彼が示してくれる愛情表現を思い返して感謝するようにすると、彼との関係や愛情も深まり、元彼を忘れていく引き金になります。

今の家庭や夫、子供など過去の自分ではなく、今の自分にとって大事なことや環境を優先して考えるようにしましょう。

元彼が忘れられず離婚した人の体験談

実際に、元彼が忘れられずに離婚に踏み込んだ人も少なからずいるので、その実際の体験談をいくつか紹介します。

友達以上恋人未満の関係になってしまった…

元彼を忘れられず、毎日今の夫に対する罪悪感と元彼と結婚していたらどうなっていただろうと言う気持ちが拭いきれなかった私は、夫にその気持ちを伝え離婚する結果となりました。

元彼とは別れてからしばらく経っていたものの、自分の人生の進路を大きく変える決断をしたのだからと思い切って連絡をとり、元彼と頻繁に会うようにもなりました。

元々恋人だったことや相手に恋人がいなかったこともあり、すぐに男女の関係になりましたが、元々付き合っていた時と比べてお互い思い合っている恋人と言う感覚を感じなくなっていました。

自分の思い描いていた形ではない関係性に不満になり、元彼に気持ちの確認をしてもいつもはっきりしない答えが帰って来るだけ。

結局元彼には他に好きな人ができたと振られてしまい、彼はその後すぐにその相手と結婚をしました。

元夫と離婚してから4−5年ほど経ちますが、精神的に安定しない日々を過ごしています。

(34歳/歯科助手/女性)
元彼のために夫と離婚

元彼とは結婚したかったのですが、当時の彼は私と結婚する気は全くなく、年齢や周りからのプレッシャーに押され元彼とは別れて将来をしっかりと考えてくれる会社の同僚と結婚しました。

それから数年して子供も2人できたのですが、ふとした時や旦那と喧嘩した時に元彼の事を思い出す日々が続き、ダメだとわかっていても自分から元彼に連絡をしてしまいました。

色々と相談をして、元彼もそれに優しく答えてくれて、頻繁に話すようになりいつしか不倫関係になりました。

ダメだダメだと心でわかっていても、関係を断ち切る事ができず、数ヶ月後に旦那に不倫している事がバレて裁判沙汰になり、結果、慰謝料を元彼が支払い、親権は旦那がもつことで和解することに。

数年たちますが、養育費も含めその慰謝料は今でも私と元彼が払っています。元彼とは恋人関係ですが未だに彼には結婚する気がなく、喧嘩をする事も多いので幸せかどうかと聞かれるとよくわかりません、、、。

大きくなってきた子供たちも時期に真実を知る事になるだろうし、子供たちや家庭を壊してしまったと言う罪悪感や過去の自分の行動に対する背徳感で自己嫌悪感を抱えたまま過ごしています。

47歳/英会話講師/女性
元夫のことを忘れられずに後悔

元彼の事が忘れられず、人生一度きりだから自分の気持ちに正直に生きようと夫と離婚する事に決めました。

実は離婚する前から元彼とは連絡を取り合っていたのですが、いざ手続きなども全て終わると元夫との接点がなくなりすごく寂しい気持ちになりました。

月日が経つにつれて、連絡をとっていた元彼より元夫との幸せだった思い出や彼のくれた細かい愛情を思い出すようになりました。

気づいた時には、元彼よりも離婚してしまった元夫とのことばかり考えていて、すごく幸せだったのに、その時間や夫を自分から手放してしまったことに気がつきました。

自分のつけてしまった見切りと間違った選択に今も後悔しない日はありません。

29歳/介護福祉士/女性

まとめ

元彼の事が忘れられずに他の人と結婚すると、今の旦那への罪悪感から嫌悪感に苛まれたり、別れた時の後悔や未練から元彼の事が頭から離れなくなってしまう事がよくあるのです。

無理に忘れようとするのは難しく、悩みが増えるだけなので、今現在の生活を充実させて前向きに今の自分の生活や現実に向きうようにしましょう。

今の旦那や子供を大切にし、その環境に感謝する事によって過去、今まで以上の幸せや感情が待っているかもしれません。

【7/14(日)まで】LINEの復縁鑑定が無料!
 復縁の可能性は何%?
 いつ復縁できる?
 今なにをしたらいいの?
LINEであなたの復縁運を無料で占います! ※LINE友だち追加ページが開きます

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事